2019年2月の京都に行きたい!節分と御朱印めぐりの最新情報

sponsored link

2019年2月の京都の御朱印情報はここから

京都の2月は節分で幕開けです!

そこかしこの神社仏閣で節分にまつわる行事がおこなわれます。特に吉田神社や平安神宮、蘆山寺などはテレビのニュースで中継されるくらいです。

一方、京都の御朱印めぐりは 「KYOTO まち歩き×御朱印巡り」 は2月3日まで、「京都十六社朱印めぐり」がこの2月15日までとなります。まだの人は是非この機会にいかがでしょうか?

【 目次 】2019年2月 京都の最新情報

2019年京都の節分
・2019年京都節分めぐり「四方まいり」
・2019年京都節分行事特集
2019年京都の御朱印巡り
・京都十六社朱印めぐり
・京洛八社集印めぐり
・京都刀剣御朱印めぐり 第8弾
・第53回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開
2019年2月の京都イベント情報

2019年京都の節分

2月2日、3日と京都市内の神社仏閣では節分会(鬼払い)が行われます。

2019年はその2月2日、3日が土曜日と日曜日です!

最初に京都の観光ガイド的におすすめの京都節分めぐり(「四方まいり」のことです)と、京都の節分行事特集の2本立てでご紹介します。

2019年京都節分めぐり「四方まいり」

節分の「四方まいり」とは、一般的に鬼(邪鬼)が北東・表鬼門から南東、南西と逃げ回り、最後に北西の 北野天満宮「福部社」に封じられるという順にお参りすることをさしています。

一般的にというのは、実は「諸説あり」ということなのです。

最初が吉田神社で、最後が北野天満宮というのが一番多いパターンですが、それさえ違う説もあります。

節分四方参り – 京都では、北東の吉田神社、南西の壬生寺、南東の八坂神社(または伏見稲荷大社)、北西の北野天満宮へお参りする「四方参り(よもまいり)」という風習がある

https://ja.wikipedia.org/wiki/節分

ガイドとしては「四方まいり」で名前があげられる神社仏閣をご紹介して、お客様に決めていただくということにしています。なので「四方まいり」に5か所、6か所回ることもしばしば…

節分「四方まいり」バスツアー

お手軽にといいますか、確実に1日で「四方まいり」を満願成就したい場合はバスツアーがおすすめです。観光タクシーの運転手さんにお任せという方法もありますが、バスツアーも結構リーズナブルな料金で楽しめます。

節分四方参り バスツアー 吉田神社+八坂神社+壬生寺+北野天満宮 東西南北の寺社をめぐり招福祈願(2019/2/2,2/3限定)<京都駅発> icon 「四方まいり」バスツアーの詳細は画像クリック↓ ↓ ↓ icon icon

2019年京都節分行事特集

2月2日、3日では京都の神社仏閣でそれこそ数えきれないほどの節分行事がおこなわれます。

そこで信頼できる情報として京都市の観光局のサイトと、JRのサイトの情報をご案内いたします。

京都観光Navi オフィシャルサイト

 京の節分

2019年2月2日(土)から2月4日(月)までの節分行事をエリアごとにまとめて掲載されています。

洛北・洛中・洛西・洛南・洛東となっているので、とても見やすいです。

JR「そうだ、京都 行こう」公式サイト

こちらはJRのサイトの情報です。

以下の節分行事の2019年の情報がまとめられています。

吉田神社節分祭、壬生寺節分会、八坂神社節分祭、須賀神社節分会、平安神宮節分祭、蘆山寺追儺式鬼法楽、千本釈迦堂[大報恩寺] おかめ福節分会、天龍寺 節分会、聖護院節分会、藤森神社節分祭並追儺式

  京都歳時記 2019年 節分

京都の節分行事バスツアー

自分で気に入った神社仏閣をめぐり、節分の御朱印をいただくのは最高です。

ただし2019年は2月2日、3日が土曜日と日曜日!

平日でも混雑するのに、これは移動が心配になります。

そんな時はお気楽なバスツアーが安心です。人気の高い嵯峨野天龍寺と芸子さんや舞妓さんが豆まきをされる八坂神社に行けて、しかも昼食付なので「極楽」です。

京の節分バスツアー 天龍寺 節分会+八坂神社 豆まき+神泉苑 京料理の昼食と恵方巻・ぜんざい付(2019/2/3限定)<京都駅発> icon 節分バスツアーの詳細は画像クリック↓ ↓ ↓ icon icon

2019年京都の御朱印巡り

京都十六社朱印めぐり

2月15日までに十六社をめぐりますと干支の置物をいただくことができます。

実際に 十六社 めぐられると実感できますが、達成感が半端ないです!

専用の朱印帳が必要ですが無料でいただけます。お家に飾って自分の頑張りを褒めてあげましょう。

京洛八社集印めぐり

こちらも2019年1月1日から新規スタートしています。

最初に色紙の専用集印紙(集印込みで500円)の購入が必要です。

干支にまつわる記念品が先着で400名まで授与されますのでお楽しみに。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

京都刀剣朱印めぐり 第8弾

「京都刀剣御朱印めぐり」の第8弾が2019年1月19日(土)より実施されています。

「京都刀剣御朱印めぐり」は刀剣にゆかりのある京都の4神社(建勲神社・粟田神社・豊国神社・藤森神社)において特別な刀剣御朱印を授与するものです。

今回で8回目となりますが、人気はいまだに上昇中です。

2019年1月19日から

第53回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開

2019年1月10日から「京の冬の旅」と銘打った非公開文化財の特別公開が始まっえいます。 2019年で53回目になるということです。

公開される場所
■建仁寺 正伝永源院
■建仁寺 両足院
■建仁寺 霊源院
■智積院
■東福寺 光明宝殿
■大徳寺 本坊
■相国寺 慈照院
■本法寺 
■善想寺 【京の冬の旅初公開】
■仁和寺 金堂・経蔵
■転法輪寺 【京の冬の旅初公開】
■妙心寺 天球院 
■妙心寺 麟祥院
■妙心寺 龍泉菴
■東寺 五重塔 

各公開場所により公開日時などに違いがあります。公開内容も含めて事前に以下の公式サイトでご確認ください。

  [公式サイト]https://www.kyokanko.or.jp/huyu2018/

  [京都観光Navi] https://kanko.city.kyoto.lg.jp/eventdetail.php?event_tab=event&eventid=4054

なお、この「京の冬の旅」ですがスタンプラリーもあります。御朱印巡りをされている方からはお叱りを受けそうですが、お気軽に集められてはいかがでしょうか?ちょっとしたご褒美をいただけます。

スタンプラリー用紙を入手。(JR京都駅ビル2階の「京都総合観光案内所〈京なび〉」または各公開箇所受付にご用意しています)

https://www.kyokanko.or.jp/huyu2018/huyutabi18_stamp.html

2019年2月の京都イベント情報

2019年2月1日(金)[友引]

  石清水八幡宮(湯立神事

2019年2月2日(土)[先負]

  京都市内各所(節分祭、節分会)

2019年2月3日(日)[仏滅]

  京都市内各所(節分祭、節分会)

2019年2月4日(月)[大安]立春

2019年2月5日(火)[先勝]

2019年2月6日(水)[友引]

2019年2月7日(木)[先負]

2019年2月8日(金)[仏滅]

  法輪寺(針供養)

2019年2月9日(土)[大安]

  三千院(初午大根炊き法要)

2019年2月10日(日)[赤口]

  水火天満宮(六玉稲荷初午祭)

2019年2月11日(月)[先勝]建国記念の日

  城南宮(七草粥の日)

  梅宮神社(甘酒祭)

2019年2月12日(火)[友引]

2019年2月13日(水)[先負]

  知恩院(涅槃会)

2019年2月14日(木)[仏滅]

  智積院(常楽会勤修)

2019年2月15日(金)[大安]

  三千院(涅槃会)

  仁和寺(常楽会)

2019年2月16日(土)[赤口]

2019年2月17日(日)[先勝]

  平野神社( 祈年祭 )

2019年2月18日(月)[友引]

2019年2月19日(火)[ 先負 ]

2019年2月20日(水)[ 仏滅 ] 満月

  上賀茂神社(燃灯祭)

2019年2月21日(木)[ 大安 ]

  東寺(弘法市)

2019年2月22日(金)[ 赤口 ]

2019年2月23日(土)[ 先勝 ]

  醍醐寺(「五大力さん」五大力尊法要)

2019年2月24日(日)[ 友引 ]

  上賀茂神社(幸在祭)

2019年2月25日(月)[ 先負 ]

  北野天満宮(天神市)

2019年2月26日(火)[ 仏滅 ]

2019年2月27日(水)[ 大安 ]

2019年2月28日(木)[ 赤口 ]

  醍醐寺(五重大塔納経法要)

sponsored link