京都の御朱印めぐりのツアーってありますか?1月なら「都七福神めぐり」バスツアー

sponsored link

ありますよ。

最近は旅行会社だけでなく、団体や神社仏閣でも各種企画されています。

毎年1月には「都七福神めぐり」のツアーがおすすめです。

新春!都七福神めぐりバスツアー 東寺・萬福寺・ゑびす神社など7箇所 新年を飾るご利益参り(2019/1/1~1/31限定)<京都駅発>by京都定期観光バス icon

七福神めぐりは今や日本全国にありますが、京都の七福神めぐりが最初なのだとか。

新年に、七福神をめぐると「七つの難」を「七つの福」に変えていただけるご利益があるそうです。

都七福神めぐりツアー

新春!都七福神めぐりバスツアー icon

期間:2019年1月1日から1月31日まで毎日

京都駅発着で京都の七福神を1日でめぐることができるバスツアー icon icon

09:30 JR京都駅烏丸口集合

09:40 JR京都駅烏丸口出発

萬福寺 (布袋尊) 中国の僧により建立された中国様式の「萬福寺」。日本様式のお寺とは少し違った雰囲気が漂います。おおらかな風貌の黄金の布袋尊像は必見!

【世界遺産】東寺 (毘沙門天) 京都のシンボル五重塔でおなじみの世界遺産・東寺。仏教を守護する神様、毘沙門天が祀られています。学問の神様として知られる菅原道真も信仰していたのだとか。

六波羅蜜寺 (弁財天) 平安・鎌倉時代の彫刻など多数の重要文化財が収められている六波羅蜜寺。七福神唯一の女神である弁財天が祀られています。

ゑびす神社 (ゑびす神) 商売繁盛の守り神で、可愛らしい笑みが印象的なゑびすさん。釣りざおと鯛をかかえた姿がおめでたい新年にぴったりです。

松ヶ崎大黒天 (大黒天) “松ヶ崎の大黒さん”として親しまれる松ヶ崎大黒天。福徳開運のご利益で知られる大黒天様に新年のご挨拶を!

赤山禅院 (福禄寿神) 比叡山の麓にたたずむ赤山禅院。長い頭に長いあごひげ、その姿にあやかり健康長寿のご利益があると言われています。

革堂 (寿老神) 正式名称は行願寺ですが地元では革堂さんとして親しまれています。お寺の境内には、七福神すべての石像が勢揃い!

昼食は東寺・洛南会館にて七福神弁当をご賞味ください。

17:10 JR京都駅烏丸口着後コース終了

詳細はこちら:新春!都七福神めぐりバスツアー icon 新春のお出かけはこれに決まり!特に功徳が大きいとされるお正月、七福神のすべてを1日で訪ねる特別プランです。更に、七種七色の御守護のプレゼント付きで正に至れり尽くせり!七福神弁当もいただいて2019年の福を呼び込みましょう。 icon

この都七福神めぐりバスツアーでは、御朱印をいただく時間が厳しい場合がありえます。(その日参拝者で混雑していたとか、交通事情で時間が無くなったとか、御朱印希望者が多くて間に合わないとか…)

そうした事態に備えて、 「都七福神集印済み色紙」が斡旋されています。
乗車時に「色紙申込書」が配布されますので、ご希望の方は申し込みましょう。
色紙代は4,000円です。

sponsored link