2016年10月京都朱印関連本のお知らせ

sponsored link

改訂ではありますが、それも含めて発売になりましたのでご案内いたします。

先日京都駅地下の書店で購入したところです。

御朱印でめぐる京都の古寺 改訂版 (地球の歩き方 御朱印シリーズ 2)

内容紹介
旅の基本はおいしい料理と観光、季節の花。京都といえばお寺めぐり。本書ではせっかく御朱印を頂いたのに何て書いてあるのかがわからない、印の意味が知りたいという方のために御朱印の読み解き方を説明しています。また歴史、意味の解説はもちろん、そのお寺の名物やGOODSエトセトラにも触れています。この1冊であなたも本当の京都ツウになれます!

出版社からのコメント
京都といえばお寺めぐり。そのお寺で御朱印というものがあるのを知っていますか?
たった5分、書いてもらいながらお寺の由来、小話などの説明も聞けるものなのです(最近は人気がでたこともあり場合によっては行列しているため聞けなくなることも多くなりましたが)。
御朱印の読み解き方や歴史、意味の解説はもちろん、そのお寺の名物などにも触れながら、あなたも本当の京都通になれる1冊です。

登録情報
単行本(ソフトカバー): 128ページ
出版社: ダイヤモンド・ビッグ社; 改訂版 (2016/10/29)
言語: 日本語
ISBN-10: 4478049637
ISBN-13: 978-4478049631
発売日: 2016/10/29
商品パッケージの寸法: 21 x 15.2 x 1.6 cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

御朱印でめぐる京都の古寺 改訂版 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/10/31時点)

楽天ブックス

御朱印でめぐる京都の古寺 改訂版 (地球の歩き方 御朱印シリーズ 2)

新品価格
¥1,620から
(2016/10/31 21:49時点)

アマゾン

(注)出版社からのコメントに以下の記載がありますが、御朱印を書きながら説明をしてくれようなところはほとんどありません。逆に書いているところに話しかけると叱られる場合がありますのでご注意くださいね。書いていただいている人も精神を集中して心を込めていらっしゃいますので...

たった5分、書いてもらいながらお寺の由来、小話などの説明も聞けるものなのです(最近は人気がでたこともあり場合によっては行列しているため聞けなくなることも多くなりましたが)。

京都 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド

内容紹介
京都市近郊の洛陽三十三所観音巡礼、
洛西三十三所観音霊場、
招福の神様を詣でる都七福神めぐり、
開運・厄除けを祈る洛陽十二支妙見めぐり、
京都の由緒ある神社をめぐる京都十六社めぐりを中心に、
その札所の歴史やいわれ、
さらにそれぞれの御朱印を紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)
御朱印をいただきながら、心を癒す巡拝の道行きへ。古寺社・名刹の歴史や由来を霊場ごとに詳しく紹介。

登録情報
単行本: 128ページ
出版社: メイツ出版 (2016/10/15)
言語: 日本語
ISBN-10: 4780417880
ISBN-13: 978-4780417883
発売日: 2016/10/15

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京都 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド [ 京都歴史文化研究会 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/10/31時点)

楽天ブックス

京都 札所めぐり 御朱印を求めて歩く 巡礼ルートガイド

新品価格
¥1,728から
(2016/10/31 21:54時点)

アマゾン

sponsored link