ふるさと納税に朱印帳?

sponsored link

東寺では、よくお遍路さんの姿をお見受けします。

白装束に同行二人の衣装を身にまとい金剛杖と唐笠の、お遍路さんです。

実際は普段着の方もいらっしゃるでしょうから、実際はもっと多くのお遍路さんがいらっしゃっていると思います。

なぜ東寺に?

実際は人それぞれに理由があるかもしれませんが、一般的に四国八十八所の巡礼に向かわれるお遍路さんは、最初に東寺の御影堂で弘法大師に旅たちの発願のご挨拶をされて出発されるのだそうです。そして無事巡礼を終えられると、高野山の奥の院で結願の報告をされるとのことです。

ところで、その四国遍路ともいわれる巡礼の旅についての話題です。

徳島県鳴門市の公式巡礼セット(ふるさと納税のお礼品)

【ふるさと納税】E-8 四国八十八箇所巡礼セット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】E-8 四国八十八箇所巡礼セット
価格:50000円(税込、送料無料) (2017/5/10時点)

これには少し背景の説明が必要かもしれません。

巡礼セットというようなものは様々に市販されていますし、東寺の食堂をはじめ仁和寺や他の寺院でも販売されています。
鳴門市には四国八十八ヵ所の1番札所があることから、巡礼を始めてみたいという方が大勢いらして、中には必要なものがわからず戸惑われる方も多いということです。せっかく巡礼を考えていただいたのに物品の過不足で悩まれてはいけないということで、巡礼セットをご用意されたそうです。

5万円のふるさと納税の寄付に対する返礼品となっています。

商品説明
内容
袖付白衣(M・L・LL)、すげ笠(カバー付)、金剛杖、杖カバー(赤・紺)、輪袈裟正絹風(紫・緑・赤)、特任さんや&パック、片手数珠、納経帳(赤・紺・緑)、納札200枚、高級経本、線香、巡拝ローソク
商品説明
四国八十八ヵ所の1番札所がある鳴門市では、季節を問わずお遍路さんが巡礼しています。これから巡礼をはじめられる方に、おすすめの記念品です。
●袖付白衣のサイズは必ずお選びください。ご希望により、杖カバー、納経帳、輪袈裟正絹風のカラーもお選びいただけます。
●ご指定ない場合、杖カバー(赤)、輪袈裟正絹風(赤)、納経帳(赤)のお色で手配進めさせていただきます。
発送元
一般社団法人 鳴門市うずしお観光協会  物産館(徳島県鳴門市撫養町南浜字東浜165-10)

徳島県鳴門市への巡礼セットをいただけるふるさと納税はこちらから
【ふるさと納税】E-8 四国八十八箇所巡礼セット

※ちなみに鳴門市在住(鳴門市に納税している人)の方はふるさと納税の制度の決まりで対象外です。

sponsored link