京都の節分

sponsored link

京都のご朱印巡りを節分に合わせていかがでしょうか。

京都ならではの節分は楽しいですよ。

京都の節分と言えば、代表は平安神宮、吉田神社、蘆山寺となります。

おすすめコース:2月2日に京都市内に一泊

2月2日の夕方に吉田神社。

2月3日は朝から平安神宮、14時からの大儺之儀を見てから蘆山寺へ移動。

平安神宮:「伝統」

 宮中で行われていた「追儺式」を忠実に再現。

 源氏物語をはじめ、平安時代文学好きにはたまらない行事です。

平安神宮公式サイト

平安神宮の2016年2月3日のスケジュール

 

「奉納狂言」 11時30分~14時頃 (儀式殿)

「節 分 祭」 13時 (本殿)

「大儺之儀」 14時 (大極殿下斎場)

…平安時代、宮中で行われていた年中行事「追儺式」を再現した儀式

 

「豆撒き行事」 15時 (境内一円)…鬼の舞

「福豆撒き」 15時 (大極殿より)

「大火焚神事」 豆捲き行事に引き続き(龍尾檀下斎場)

吉田神社:「鬼やらい」

 京都人の節分は吉田神社。三日にわたる節分祭です。

 京都大学の前まで連なる出店は圧巻です。

 おすすめは2月2日の午後6時からの「追儺式」です!

吉田神社の公式サイト

2月 2日 午前8時    節分前日祭        本宮・大元宮
疫神祭          大元宮中門
午後6時    追儺式(鬼やらい神事)  本宮前 舞殿

3日 午前8時    節分当日祭        本宮・大元宮
午後11時   火炉祭          本宮前 火炉

2・3日の両日には約800店の露店が立ち並びます

4日 午前9時30分 節分後日祭        本宮・大元宮

節分3日間 大元宮内院特別参拝

蘆山寺:「鬼法楽」

 蘆山寺の赤鬼、青鬼、黒鬼の三匹の鬼。

 人間の三つの煩悩を表すのだそうです。

 一度は見ておきたいです。

蘆山寺の公式サイト

節分會 鬼法楽について

日時:平成二十八年二月三日(水)
御開帳 午前七時  御閉帳 午後七時
◆場所:廬山寺 大師堂
◆鬼法楽  (鬼おどり)
(行列)  午後三時より
楽人・三鬼・追儺師・蓬莱師・降摩面持者・独鈷三鈷持者
福娘・年男・寺侍・大導師・導師・大衆の行列入堂
(護摩、鬼踊り)
当山管長の入護摩供と同時に鬼おどり
(法弓)
追儺師による邪気払いの法弓
(豆撒き)  午後四時頃
蓬莱師・福娘・年男・寺侍による福餅・蓬莱豆撒き
◆鬼のお加持
午後二時十五分~二時四十五分
午後四時過ぎ(鬼おどり終了後)約三十分間
◆古札焼き式  午後五時

 

sponsored link