西国三十三所 草創1300年記念の特別なご朱印

sponsored link

西国三十三所草創1300年を象徴する特別なご朱印がいただけるということです。

2016年4月から始まるということで、詳細がわかりましたら再度掲載・ご案内いたします。

京都にある西国三十三所札所

第十番    三室戸寺
第十一番  上醍醐 准胝堂
第十五番  今熊野観音寺
第十六番  清水寺
第十七番  六波羅蜜寺
第十八番  六角堂 頂法寺
第十九番  革堂 行願寺
第二十番  善峯寺

西国三十三所 草創1300年記念とは

西国三十三所 草創1300年記念公式サイト

西国三十三所の各札所と巡礼文化は、奈良時代から現代までの1300年間、それぞれの時代に溶け込みながら、大切に受け継がれてきました。そしてこれからも未来へ継承するために、新たな時代とともに歩んでまいります。ここに紹介する3つの特別巡礼は、これからの時代を見据えた新たな挑戦です。

毎月1回1札所で特別なご朱印をいただく 「月参り巡礼」

2016年4月から第1番札所より札所番号順に毎月指定される日時に1回、1札所を巡る「月参り巡礼」を行います。月参り巡礼者には、西国三十三所草創1300年を象徴する特別なご朱印を押印します。 ※記念事業後も継続します。

現時点で詳細不明です。

わかり次第、ご案内いたします。

sponsored link