朱印を通販で!? ハート形朱印の謎には理由がありました。

sponsored link

読者の方に教えていただいたのですが、知る人ぞ知るハート形の御朱印が通販で入手できるようになるそうです。

朱印帳の方は現在は販売されていないようです。

宇治田原町にある正寿院というお寺のもので、宇治田原町のパンフレットなどに詳しい説明が掲載されています。

「宇治田原町いいとこガイド」11ページ

ちなみにこれは「宇治田原町いいとこガイド」という冊子で、京都駅を始め観光情報に関するところに置いてあります。

宇治田原町 産業観光課発行

ハート形御朱印とは

念のために先に申しますが「ハート形」というのは俗称であって「猪目」というのが正式名称です。

これは正寿院にある猪目窓を象ったものです。

イノシシの目の黒目のところがこういう形なのですね。

恋愛祈願・縁結びのお話ではありませんので悪しからず。

猪目窓 Inome-Window
当院の客殿(則天の間)には猪目窓という窓がございます。猪目(いのめ)とは、ハート型であり古来から伝わる日本伝統文様の一つです。
約1400年前からお寺や神社などの建築装飾としていたるところに使用されており、災いを除き、福を招く意が込められています。

御朱印が通販される理由

正寿院の各種御朱印は通販でいただくことができるようになります。

「通販では御朱印の主旨からしてあまりよろしくないような…」という気がしますが、実は理由があります。

正寿院に行くのは自家用車でもけっこう大変なのです。

そこで正寿院が行きたくとも行けない人のために、対応していただけるということのようです。

ご朱印 300円(写経見本付き)
※やむを得ない理由で参拝が叶わないお方に対して郵送の場合は写経見本が付きます。ご自宅での写経をおすすめします。
※なお猪目窓(春夏秋冬)ご朱印はお名前を入れることができます。

通販では写経見本が添付されますが、これは通販のための拡販施策ではありません。

朱印がもともと納経の証しであったことに鑑み、写経して納経いただく形式をなぞるため。と思います。

正寿院の場所

京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149

正寿院の通販ページ

通販での授与がもうじき始まりそうです。

正寿院の通販ページはこちら:お守り・ご朱印授与

お守り・ご朱印授与
Amulet・Goshuin award
※只今ホームページからの発送授与はしておりません。9月中旬より開始予定です。
一番下にある注文フォームにて「ご住所、お名前、電話番号、メールアドレス」をご記入の上、お求め下さい。

正寿院公式サイトより

ハート形の朱印のもとになっているのは猪目窓ですが、正寿院の公式サイトには四季折々の美しい画像が掲載されています。

正寿院の公式サイトでご覧いただきと共に、是非一度正寿院までお出かけしてみてください。

正寿院の公式サイトはこちら:高野山真言宗 正寿院.

猪目窓の写真はこちら:猪目窓

© 2017 快慶のお不動さん 高野山真言宗 正寿院.

sponsored link