2020年(令和2年)3月の京都の御朱印 注目情報

sponsored link

新型コロナウィルスにゆれる京都

もはや日本中が新型コロナウィルス対応で揺れに揺れている状況です。

京都は観光産業が壊滅的ともいえる状況ですが、こればかりは何ともしようがありません。

観光ガイドの方も、ほぼ「ゼロ」です。

予定は中止か秋以降に延期です。

京都の御朱印めぐりについても、積極的に情報発信すべきなのか、自粛すべきなのか悩みどころです。

3月の京都

京都のイベントがほぼ中止の中、3月21日の弘法市は実施されました。

といっても参加者は普段と比較にならないものでした。

各種イベントが自粛されている中での実施理由としては、以下のように説明になっていないようなもので、主催者側の苦悩の深さが見て取れます。

東寺・弘法市は、過去から受け継がれた京の人々の生活習慣であり、 当委員会が一存で中止できるものではありません。

出典:弘法市~東寺縁日(http://www.touji-ennichi.com/index.htm)

季節限定の京都の御朱印

京都の3月には様々な限定御朱印があります。

今回はいったん各種ご紹介情報を削除いたしました。

何卒ご容赦のほどを…

sponsored link