2020年(令和2年)6月の京都の御朱印 注目情報

sponsored link

新型コロナウィルスの感染拡大と京都の御朱印めぐり

京都では新らたなコロナウイルス感染者ゼロが続いています。

ただ東京や福岡を始めとして、いまだ感染者が多く出ている地域もあります。

非常事態宣言が解除されたとはいえ、都道府県をまたいでの移動は6月19日まで自粛する要請は継続されたままです。

京都の御朱印めぐりは、どこも閑散としたままです。

神社仏閣では「青もみじ」が清々しく、梅雨の前の爽やかな風が梢を静かに渡っていきます。

京都の観光も様変わり

テレビなどでも嵯峨野や清水寺界隈の閑散とした風景が報道されているので、ご覧になっている方も多いと思います。

7月、8月までコロナ禍が下火で推移すれば、国内の観光客もある程度見込めるかもしれません。

しかし海外からの観光客は当面期待できそうもありません。

そんな状況で京都の観光産業では、観光土産から地元や近隣の人向けの商品に入れ替えがなされています。

冒頭に掲げた画像は御朱印ではなくお札です(一部マスコミでは御朱印と紹介されていますが、圓徳院さんでは「御朱印札」とおっしゃっています)。

新しい御朱印札「新型コロナウィルス疫病退散」無料お下げ渡し

世界中で感染拡大の懸念が増しております新型コロナウイルスにつきまして、罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、一日も早い事態の収束を心よりお祈りいたします。
現在、御朱印札「新型コロナウィルス疫病退散」を圓徳院本堂にて無料でお下げ渡ししております。

出典:圓徳院公式サイト(https://www.kodaiji.com/entoku-in/topic/goshuin202003.html

圓徳院さんの御朱印札「新型コロナウィルス疫病退散」には令和二年春と記されていますので、そろそろ終了となるか、令和二年夏バージョンとなるか…といったところです。


また、京都以外の方にはネットを介しての情報発信がなされています。

NHKで報道されたのは京都市公式サイトである京都観光Naviです。

「Stay Home, Feel Kyotoキャンペーン」ということで、様々な情報発信がされています。

その中でNHKが取り上げていたのが退蔵院による座禅の紹介動画でした。

海外からも反響があるそうです。

Stay Home, Feel Kyotoキャンペーン

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に貢献するとともに、自宅に居ながら京都の魅力を感じ、癒しや活力を得ていただくことを目指すことを目的に「Stay Home, Feel Kyoto」の取組みを4月28日より開始いたしました。
おかげさまで京阪神における緊急事態宣言は5月21日に解除されることとなりました。外出自粛にご協力いただきありがとうございました。引き続き、万全を期した行動をお願いいたします。こちらのページでは、今後も京都を感じながら心の健康に寄与し、自宅で快適に過ごしていただけるコンテンツを提供してまいります。

出典:京都総合観光案内所(京なび)「Stay Home, Feel Kyotoキャンペーン」

「おうちでシリーズ」第3弾 おうちで坐禅 ~手ほどき編~ 外に出られない。イライラが募る。 そんなとき、おうちで坐禅はいかがでしょうか。 坐禅の簡単な手ほどきを解説。 座布団だけではなく、椅子での坐禅も説明します。 その後は枯山水庭園を眺めながら、ゆっくり坐禅をお楽しみください。 500年前に絵師・狩野元信が作庭した史跡名勝庭園の枯山水。 特に、雨の日は石や苔が美しく輝き、 心の汚れまで洗い流してくれます。 雨の朝、石庭の前で10分間、ずっと定点で撮影し、 庭の音もそのまま皆様にお送りします。 お部屋を少し暗くして、 大きな画面で再生し、ヘッドホンをつける。 そして、姿勢を呼吸を整えていただくだけで、 だいぶ気持ちも変わってくると思います。 静寂に包まれた雨の枯山水の風情をどうぞお楽しみください。

出典:おうちで坐禅 ~手ほどき編~ by 妙心寺退蔵院(Taizo-in Zen Buddhist Temple

残念なことに、現時点で「Stay Home, Feel Kyotoキャンペーン」に御朱印めぐり関連情報はありません。

6月の京都の御朱印めぐり

京都を愛するみなさまへ

京都観光は,6月19日以降に!

→今は,京都を楽しむ計画を立てておいてください

出典:京都市情報館(https://www.city.kyoto.lg.jp/gyozai/page/0000269758.html)

に従いまして、6月19日から情報掲載をいたします。

長刀鉾の粽(ちまき)の通販対応

御朱印ではありませんが、祇園祭でお札とともに人気のある粽。

京都人は玄関に毎年新しいものを飾ります。

2020年度は山鉾巡行は行われませんが、粽についての要望が高いことから「公益財団法人 長刀鉾保存会」が粽の通販対応をしていただけます。

私も申し込みしました。

専用サイトから申込み振込用紙とともに宅配されるようです。

ちなみに

転売禁止

です。

sponsored link